So-net無料ブログ作成

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:自由で広くて素晴らしい世界・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:自由で広くて素晴らしい世界・・・」




(ここから)


今日の破・常識!




常識、ルール、道徳、倫理観などに疑問を持って。

いままで当たり前だと思っていたことに、疑問を持って。

そうすれば、あなたの思考、価値観は変わる・・・らしい(笑)



では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなた達は新しい世界、新しい社会に移行したいと思っています。

自由で広くて素晴らしい世界!


それには、いま持っているものを手放すことが必要になります。

わかりますか?

いまの生活を変えることなく、

新しい世界に移行することはムリなのです。

だって、あなたのいまの生活は、

あなたの思考、価値観の結果なのですから。

ですから、いまの思考、価値観を大切にしている限り、

そのまま何も変わらないということです。


お昼ごはんは、チャイムが鳴ってから(12時になったら)食べるもの・・

みんなで一斉に食べるもの・・という考え方大切に守っていれば、

どんなにいつでも自由にご飯が食べられる社会がいいな・・と望んでも、

その社会は創造出来ないのです。


仕事は誰かにもらうもの、会社に入らなければ仕事は出来ない・・

と思っていれば、会社に勤め続けるという現実しか体験できないのです。

仕事は人からもらうものではなく、自分でつくり出すもの・・

と思考が変われば、それが現実になって、

会社勤めをやめることが出来るのです。


いまのあなたの現実は、あなたの思考、価値観がつくっているのです。

だから、いまの現実が楽しくなかったら、思考、価値観を変えてください。

何も大きなことをする必要はないのです。

物の見方、考え方、価値観を変えればいいだけのことなのです。


いまのあなたの現実をまったく違うものにしたければ、

軽い波動領域に共振したければ、

あなたの思考(物の見方、考え方、価値観)を逆にしてください。

そうすれば、あなたの体験する現実も逆のものとなります。


搾取される社会ではなく、提供しあう社会を創造することが出来ます。

お金に対する価値観を手放してみてください。

そうすれば、お金がなくても生きていける社会を

創造することが出来ます。


もちろん、急に、すぐに、思考や価値観を

まったく逆に変えることは出来ません。

そんなことをしたらショックでバランスを崩してしまいます。

ですから、少しずつでいいんです。

少しずつ、いまの考え方、価値観を変えていくと意図してください。

それだけで十分です。


思考、価値観を変えるために、いままで当たり前だと思っていた常識、

道徳、倫理観、合理性、効率的・・などを疑うようにしてください。

疑うことが出来れば、手放すことが出来ます。

原因さえわかれば、解決することが出来るのです。


たとえば、さっき言ったように、お昼ご飯は時間が決まっていて

みんな一斉に食べるものだ・・という常識、社会のルールに

疑問を持ってください。どうして、まだお腹が空いていないのに、

決まった時間だからと食べなければいけないのですか?

どうして、お腹が空いて仕方がないのに、

時間が来るまで待たなければいけないのですか?

どうして、みんな一斉に食べなければいけないのですか?


この考え方は自分はおかしいと思うならば

(人がどう思おうといいのです、あなたがどう考えるかです)

それをやめればいいだけのことです。

私は、私が食べたいと思う時に食べます・・と決めれば、

好きな時にご飯を食べることが出来ます・・

それがあなたの現実になります。

これが考え方、価値観を変えれば、現実も変わるということなのです。


常識、ルール、道徳、倫理観などに疑問を持ってください。

いままで当たり前だと思っていたことに、疑問を持ってください。

そうすれば、あなたの思考、価値観は変わります。

あなたに思考、価値観が変われば、

あなたの現実はそちらに向かいます。


思考が先、現実があと・・思考が変われば、現実は変わるのです。

思考を変えずに現実を変えようとしても変わりません。

あなたが見ている現実は、あなたの思考の結果なのですから。

結果だけを一生懸命変えようとしても、

元の原因が変わらなければ変わらないのです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0